”路地”へ進出していた’ステッペンウルフ’

”路地”へ進出していた’ステッペンウルフ’ 06.09.01朝

手前、’ステッペンウルフ’。中、’突撃一番’。奥上、’南極2号’

今朝未明は雨だったが、
この時間帯は 一時的に止んでいた。

これは 実家へ行く途中の路地で撮った。
この路地で’ステッペンウルフ’を見ることはあったが、
ほとんどは もう一軒先の塀の上にいた。
これまででは一度だけ、
’突撃一番’が今居る場所で 奥の塀の上で見た。
いずれにせよ、地面に降りているのを初めてみた。
そして、’正座’の体勢も。
エサを要求する体勢であると、私は判断した。

ここのお宅で 
’突撃一番’、’南極2号’、’仙人’、’伊集院健’たちに
エサをあげているらしいことは知っている。
今朝は 私が実家へ行くのが15分ほど遅れた。
私を待たずに、ここでエサを確保しようとしたのだろう。
でも、この3匹が牽制しあうことなく
おとなしくしていることが不思議だ。

結局、’ステッペンウルフ’は こっちへは来なかった。
なによりも、他の家でもエサにありつけるらしいことが
わかって良かった。
”私が 野良猫が増える元凶” っと
御近所様から思われないよう

「私の保身」に有効ダ。


奥上、’南極2号’
中、’突撃一番’。
手前、’ステッペンウルフ’。


手前、’ステッペンウルフ’。中、’突撃一番’。奥上、’南極2号’

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ”路地”へ進出していた’ステッペンウルフ’

    Excerpt: ”路地”へ進出していた’ステッペンウルフ’ 06.09.01朝今朝未明は雨だったが、この時間帯は 一時的に止んでいた。続きを読む   06.09.01朝。”路地”へ進出していた’ステッペンウ.. Weblog: Picturs Remain The Same racked: 2006-09-02 07:06